お知らせ
さいきりーふ TOP > 海産物加工品 > 鯛茶漬け

鯛茶漬け

鯛茶漬け

だしの風味と特製ダレが混ざり合うと香ばしいごまの香りが、また熱々のだし汁によってしっとりとした鯛の身と香ばしいあられが食欲をそそります。

お酒を飲んだ後の締めや簡単朝食にも
オススメ。
袋から出した鯛の身をそのままお皿に盛って酒の肴として、また、温かいご飯に鯛の身を広げ、丼としてもお召し上がりいただけます。

<お召し上がり方>
袋のまま流水でさっと解凍してください。
温かいご飯に鯛の身とづけタレを一緒にかけ、
上からねぎ、のり、あられをふりかけ
沸騰したかつおだしまたはお湯を注ぐと鯛茶づけのできあがり。

鯛愛情いっぱい手をかけて育てた豊後水道の”鯛”
違いがわかる養殖鯛!
量より質を優先して育てています

 

 

鯛に最適な養殖環境

沖の風景

豊後水道の説明絵

@生簀の設置場所
豊後水道に面した沖合い養殖鯛は、天然の鯛の生息場所により近い環境を考え潮の流れが早い場所に生簀を設置することで、
鯛に適度な運動をさせ身をひきしめ、旨味を引き出し、美しい姿に育ててくれます。
A生簀の養殖環境
生簀は、ひと枡の魚数を制限し、魚が極力ストレスを感じないような育て方をしています。
また、日焼けをすると色黒の鯛に育ってしまいます。
天然の鯛の生息環境に近づけるために、遮光ネットでカバーをし鯛がピンク色をしたきれいな肌を保つ為、直射日光を避ける工夫をしています。

 

安心・安全を心がけた”エサ”のこだわり

えさやりの風景10m四方の生簀の真ん中に給餌ロボットを設置し、
安心・安全を最優先に考えた高たんぱく低脂肪のエサをあたえています。
鯛は脂をほしがる魚ではないので、成長に伴ってエサの種類を変え、
鯛が本来食べている”えび”や”かに”の甲殻類を中心として与えています。
そのため、鯛の肌がピンク色だったり目の上にアイシャドーが入ったきれいな鯛に育ちます。

大切に育てています

当たり前のことですが、鯛は生きています。
人間と同じように、食べ物や環境に問題があれば健康に育つことはできません。
鯛は大きくなるまで約4年かかります。常に魚と環境の変化を観察し、魚にストレスがかからない環境のなかで、安全で鯛の育成に最適な飼料を与えて大切に育てています。
漁師自らが食べても安心安全で美味しい、消費者の立場でも食べたい魚の生産を心掛けています。

鯛茶づけができるまで

水揚げされたばかりの鯛の鮮度を保つ為、活き締め、血抜きをし、 海水氷で最低40分間、摂氏3℃〜4℃で一気に内臓まで冷やします。
水揚げ後、魚に人間の手が触れたりすることで、魚の温度が多少上がってしまいます。 そのため、鮮度落ちを最小限に食い止める為に重要な作業です。

次に、うろこ、内臓を取り除き三枚におろし、食べたときに噛み切りやすくする為、皮目に熱湯をかけます。
皮と身の間には魚の旨みがたっぷりあるので皮は残します。

魚の旨みをキュッと閉じ込めるために氷水で3分ほど冷やします。
水分をふき取り丁寧に中骨を抜き刺身にします。
しっかり計量しながらタレと一緒に刺身を袋に入れ、真空パックで急速冷凍をすることで、鮮度を保ったまま、皆様の元へお届けします。

 

食卓に届いたら、流水でさっと解凍。はい、できあがり♪

 

購入こちら

鯛茶漬け

 

[商品番号]S03119
がんこ漁師の鯛茶づけ 2人前×2袋
1,550円(税込・送料別)
数量


原材料 鯛(蒲江産)醤油 みりん 清酒 ごま 生姜(原材料の一部に大豆・小麦含む)
※化学調味料、保存料、着色料、合成甘味料は一切使用しておりません
※ねぎ・のり・あられ付
内容量 110g×2袋(1袋=2人前)ねぎ、のり、あられ付き
賞味期限 冷凍保管で製造後4ヶ月、解凍後は5日間以内にお召し上がりください
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
配送種別 冷凍
※配送元が異なる商品とは同梱できません
配送元 活き粋船団
fax

 

商品提供:活き粋船団さん

漁師だから知っている魚の美味しさをご家庭に!

かまえ直送“活き粋船団”とは、大分県の最南端の町「蒲江」で、漁業を営む若手漁師10人が、共同出資をして創った団体です。
メンバーは、定置網業者3人、ブリ・カンパチ養殖業者4人、ヒラメ養殖業者3人の漁師だけ。

これまで生産を通して消費者の皆様に「安心・安全」な魚を提供してまいりましたが、お客様の要望により、活きた状態での加工を考えてまいりました。
5年がかりの計画で、平成17年11月17日に加工場が完成しました。

消費者の皆様に、その日の朝獲れた『活きた魚』の加工品を、最新鋭の加工施設で作ってご提供いたします。漁師の集団ですので、加工については素人ですが、魚に対する愛情や知識は誰にも負けないと自負しています。村松一也代表 漁師だから知っている、魚の美味しさや食べ方を、ご家庭でそのまま味わっていただきたい。

無駄なく魚を食べていただけるよう、また過剰な包装もさけ、環境を考えていくよう心がけています。
多少見栄えのしない商品もあるかもしれませんが、そこは、中身・味で勝負です!

 

TVや雑誌にもご紹介いただきました

・8月26日 朝日新聞「大分食物語」のコーナーでご紹介
・雑誌「BRUTAS」2009.9月号に頑固漁師のあつめしが掲載
・雑誌「日経おとなのOFF」2009.7月号に頑固漁師のあつめしが掲載
・テレビ朝日系TV「素敵な宇宙船地球号」2008.12.28放映
・テレビ朝日系TV「アサデス」2008.2.11放映
・NHK福岡
・NHK【オアシスTV 大分】の出張健康道場
・今日感テレビ
・RKB
・TOS「ほっとはーとOITA」
・ 「ハローおおいた」
・OBS「おはようナイスキャッチ」
・OBSテレビの15時半からの「挑戦!旧町村部の町おこし
・九州のムラ
・福岡のケーブルTV
・東ちづる「にっぽん菜発見」より
・大分合同新聞動画サイト

⇒ 活き粋船団などの「ぶりの加工品」シリーズ

 

 

ページtop
HOMEはじめてご注文の方へ商品一覧ご注文ガイドお客様の声さいきりーふとは会社概要業者様・大口お取引専用
※このサイトへ掲載している記事・写真等の無断転写を禁止します Copyright(C)2012 さいきりーふ  All Rights Reserved.